コミックシーモア発のオリジナルコミック『家政夫のナギサさん』がドラマ化決定! メイ役は多部未華子さん、ナギサさん役は大森南朋さん

TBSテレビで火曜よる10時 2020年4月より放送スタート

このたびコミックシーモア発のオリジナルコミック「家政夫のナギサさん」のドラマ化が決定しました!

タイトルは火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』となり、2020年4月からTBS系で放送開始されます。

出典:エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社

仕事だけでなく恋も婚活も頑張り、いっぱいいっぱいになる28歳の主人公メイを演じるのは多部未華子さんに決定。

またメイの生活に安らぎと潤いを与える家政夫・ナギサさん役は大森南朋さんに決まりました!

エプロン姿で家事をする家政夫というギャップのある役どころは、見どころのひとつとなるでしょう。

そしてメイの仕事のライバルとなるドラマオリジナルキャラクター田所役には瀬戸康史さんが抜擢されています。

爽やかで一見非の打ち所がない田所をかっこよくかつ魅力的に演じます。

原作『家政夫のナギサさん』について

出典:エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社

原作はコミックシーモア発のオリジナルコミック『家政夫のナギサさん(著者:四ツ原フリコ)』で、コミックシーモアをはじめ各主要電子書店で累計1,000万ダウンロードを突破しています!

また、同作家が手掛ける『整形シンデレラ』は「みんなが選ぶ!!電子コミック大賞2020」で”女性部門賞”にノミネートされており、人気作家コミックの実写化ということで期待も高まっています。

現在、原作電子版は8巻まで配信中で、最新9巻は2020年3月にコミックシーモアで独占先行配信予定です。
※情報は2020年2月現在となります。

コミックシーモアで作品を読む

原作『家政夫のナギサさん』のあらすじ

「お風呂になさいますか? ご飯にされますか? それとも…」 ってお約束のセリフを吐いたのは、突如雇うハメになった“オヤジの家政夫”!

花も恥じらう20代乙女の家に男!ましてやオヤジなんてありえなくナイ!?

仕事バリバリのキャリアウーマンのメイと、”お母さん力”MAXのナギサさん、チグハグな二人が織り成すハートフルストーリー開幕☆

原作『家政夫のナギサさん』の登場人物

相原 メイ

大手製薬会社のMRとして働くアラサーOL。
自他共に認める負けず嫌いで、恋愛や結婚よりキャリア重視。
努力も惜しまず成績はトップクラス。
でも子どものころの夢は「お母さん」と可愛らしい一面も。
ある日、家事をおろそかにしているのを見かねた妹がメイのために家政夫を雇っていて・・・。

MR:メディカル・レプリゼンタティブ。製薬企業の営業担当者。

鴫野 ナギサ

家事代行サービス業者に勤めるエース家政夫。アラフィフ。
依頼者に最適な空間作りがモットー。
掃除、洗濯、料理は昔から得意で、どれも完璧にこなし、
依頼者の愚痴を聞く等、堅物そうな見た目とは裏腹に女子力は激高。
幼少期からの夢は「お母さん」になること。

ドラマ化記念キャンペーンについて

コミックシーモアでは、今回のドラマ化を記念して2020年2月11日~2020年6月30日の期間、原作コミック「家政夫のナギサさん」の3巻無料キャンペーンを実施します!

★今だけ!!無料キャンペーン実施中!【期間限定】2020/7/1 0:00まで

火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」の概要

キャスト多部未華子(相原メイ)/ 瀬戸康史(鴫野ナギサ)/ 大森南朋(田所)
原作四ツ原フリコ「家政夫のナギサさん」(ソルマーレ編集部「恋するソワレ」連載中)
放送情報2020年4月スタート TBS系 毎週火曜よる10時
JNN28局ネット

火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」の

製薬会社のMRとしてバリバリ働くキャリアウーマンの相原メイ(多部未華子)は、仕事は誰よりもできるのに、家事が全くできないアラサー独身女性。

そんなメイの28歳の誕生日の夜、彼女の散らかり放題の部屋に、突然見知らぬおじさんが現れた!その正体は、全ての家事を完璧にこなすスーパー家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)だ。ひょんなことからナギサさんを家政夫として雇うことになってしまったメイだが、「おじさんが家にいるなんて、絶対イヤ!」と受け入れられない。

一方、仕事では、無敵のMRであるメイの前に、ライバル製薬会社のMR・田所(瀬戸康史)が出現!突如現れ、自分とは異なる手法で営業先の信頼を得ていく田所に、メイは気が気ではなく、ライバル心と警戒心をむき出しにする。しかも田所はライバルだというのに、爽やかにメイに急接近し、メイは心までかき乱されることに・・・。

そんな仕事に恋愛にいっぱいいいっぱいのメイは、家政夫のナギサさんに家事をサポートしてもらい共に過ごす中で、彼の持つまるでお母さんのような”包容力”と“温かさ”、そして”癒し”に触れ、いつしかナギサさんの存在に救われていくように。そして、ナギサさんが時間と心の余裕をもたらしてくれたことにより、仕事一筋だったメイは、「生活」「恋愛」「結婚」「家族」「将来」という自分の人生と本当の幸せについて次第に考えるようになっていく───

仕事一直線で頑張ってきた不器用なアラサー独身女性・メイと、そんな彼女の家に派遣されたおじさん家政夫・ナギサさんが周囲を巻き込みながら、本当の幸せを探すハートフルラブコメディが始まる!

関連情報(on Twitter)

そのほかの実写化された作品情報はこちら!

『賭博黙示録カイジ』実写映画公開と同日にRenta!でスマホに特化した"タテコミ版"コミックを配信スタート!
2020年1月10日(金)、藤原竜也主演の大人気実写映画『カイジ』の第3弾の公開に合わせて、マルチデバイス対応電子書籍レンタルサイト「Renta!」では、原作『賭博黙示録カイジ』の"タテコミ版"コミックを配信開始しました。
「Renta!」の2019年ジャンル別電子書籍売り上げランキングが発表! TVドラマ化された話題作品も1位を獲得
株式会社パピレスは、2019年12月14日(土)に同社が運営する電子書籍レンタルサイト「Renta!」の、パソコンおよびiPhone、iPad、各種Android端末など各種端末の売上を総合した、2019年ジャンル別売り上げランキングを発表しました。TVドラマ化で話題となった『凪のお暇』も1位を獲得!
最強セキュリティマンガ『バウンサー』のあらすじと感想まとめ 見所や感想・口コミ・関連動画から無料で読めるアプリまで徹底紹介
『バウンサー』のあらすじと感想、SNS上での口コミまで紹介!無料配信中のアプリ情報や関連作品・シリーズ作品の情報も掲載。(著者:みずたまこと / 出版社:秋田書店 / 掲載誌:別冊ヤングチャンピオン / 出版年:2014年 / ジャンル:バトル・アクション、裏社会・アングラ / 巻数:9巻)
大人気作『鈍色(にびいろ)の箱の中で』がドラマ化決定! 話課金売上1位を記録したLINEマンガオリジナル作品
​LINE Digital Frontier株式会社は、同社が運営する電子コミックサービス「LINEマンガ」で連載中のオリジナル作品『鈍色(鈍色)の箱の中で』がテレビ朝日で2020年1月クールにて実写ドラマ化することが決定したことを発表しました。
サイコスリラーマンガ『走馬灯株式会社』のあらすじと見所 感想から口コミ・関連動画から無料で読めるアプリまで徹底紹介
実写化もされた大人気サイコスリラーマンガ『走馬灯株式会社』のあらすじと見所を紹介!作品の感想からSNS上での口コミ、無料配信中のアプリ情報や関連動画も掲載。(著者:菅原敬太 / 出版社:双葉社 / 掲載誌:漫画アクション / 出版年:2010年 / ジャンル:ホラー・サスペンス・ミステリー、実写化 / 巻数:10巻)
大阪ミナミ銭地獄伝説『ミナミの帝王 ヤング編 利権空港』が面白い! あらすじと感想 作品情報から無料配信中のアプリまで紹介
『ミナミの帝王 ヤング編 利権空港』のあらすじや見所、作品の感想からSNS上での口コミまで一挙紹介!無料配信中のアプリ情報や関連作品・シリーズ作品の情報も掲載。(著者:原作 天王寺大、漫画 郷力也 / 出版社:日本文芸社 / 掲載誌:漫画ゴラク / 出版年:2009年 / ジャンル:裏社会・アングラ、ヒューマン / 巻数:3巻)
不朽の金融マンガ『ミナミの帝王』全158巻のあらすじまとめ! 無料で読めるアプリや関連動画も紹介
『ミナミの帝王』全154巻のあらすじをイッキに紹介!本編イッキ読みの準備はこれで万全、無料配信中のアプリまで紹介しています。(著者:原作 天王寺大、漫画 郷力也 / 出版社:日本文芸社 / 掲載誌:漫画ゴラク / 出版年:1992年 / ジャンル:裏社会・アングラ、ヒューマン / 巻数:154巻)
大阪・難波の金融伝『ミナミの帝王』のあらすじと見所 作品レビュー(感想)から無料配信中のアプリまで紹介!
『ミナミの帝王』のあらすじから見所と感想、SNS上での口コミまで一挙紹介!無料配信中のアプリ情報や関連作品・シリーズ作品の情報も掲載。(著者:原作 天王寺大、漫画 郷力也 / 出版社:日本文芸社 / 掲載誌:漫画ゴラク / 出版年:1992年 / ジャンル:裏社会・アングラ、ヒューマン / 巻数:154巻)
ヤクザマンガのベストセラー『静かなるドン』全108巻のあらすじ(ネタバレ)まとめ! 無料で読めるアプリも紹介
『静かなるドン』全108巻のあらすじをひたすら紹介します!イッキ読みをする前の予備知識はこれで万全です。(著者:新田たつお / 出版社:実業之日本社 / 掲載誌:漫画サンデー(旧週刊漫画サンデー) / 出版年:1988年 / ジャンル:裏社会・アングラ、バトル・アクション / 巻数:108巻)
ヤクザマンガの金字塔『静かなるドン』のあらすじと感想 作品情報から無料配信中のアプリまで紹介
『静かなるドン』のあらすじと感想、SNS上での口コミまで紹介!無料配信中のアプリ情報や関連作品・シリーズ作品の情報も掲載。(著者:新田たつお / 出版社:実業之日本社 / 掲載誌:漫画サンデー(旧週刊漫画サンデー) / 出版年:1988年 / ジャンル:裏社会・アングラ、バトル・アクション / 巻数:108巻)
話題のサイバーミステリー『スマホを落としただけなのに』のあらすじと感想 作品情報から関連動画まで徹底紹介
『スマホを落としただけなのに』のあらすじと感想、SNS上での口コミまで紹介!無料配信中のアプリ情報や関連作品・シリーズ作品の情報も掲載。(著者:原作:志駕晃、漫画:嶋田ひろあき / 出版社:宝島社 / 掲載誌:LINEマンガ / 出版年:2018年 / ジャンル:ホラー・サスペンス・ミステリー、裏社会・アングラ / 巻数:3巻)
衝撃のサスペンス劇『DINER(ダイナー)』のあらすじと感想 作品情報から無料配信中のアプリまで紹介
『DINER(ダイナー)』のあらすじと感想、SNS上での口コミまで紹介!無料配信中のアプリ情報や関連作品・シリーズ作品の情報も掲載。(著者:原作 平山夢明、漫画 河合孝典 / 出版社:集英社 / 掲載誌:週刊ヤングジャンプ / 出版年:2017年 / ジャンル:バトル・アクション、ホラー・サスペンス・ミステリー / 巻数:7巻)