『善悪の屑』のあらすじ&読者の口コミ・レビューまとめ(ネタバレあり) 無料で読む方法も紹介!

衝撃的な広告で話題の『善悪の屑』を紐解く

©渡邊ダイスケ / 少年画報社

復讐代行屋の壮絶な仕事を描いたダークサスペンスマンガ『善悪の屑』のあらすじと感想、読者の口コミ・レビューをまとめました!

ちょいグロかつ意味深なWeb広告で話題沸騰中の本作は一見の価値ありです。

ちなみに本作は同じくアングラマンガのベストセラーとなっている『外道の歌(げどうのうた)』の第1部作なので、気になった方は第2部の『外道の歌』もチェックしてみてください!

『善悪の屑』のあらすじ(ネタバレあり)

表の顔として古書店を営むカモとトラは、“復讐代行屋”という裏の顔を持っており、卑劣な殺人や暴行、強姦、イジメなど凶悪な犯罪に巻き込まれた被害者やその遺族の依頼を受け、彼らに代わって裁きを与える日々を送っている。

©渡邊ダイスケ / 少年画報社

ただしどんな依頼でも引き受けるわけではなく、未成年や精神異常を装って軽い刑が科された犯罪者や、法の目逃れている犯罪者に絞って復讐を行う。

犯罪者に非道な鉄槌を下す彼らもまた“屑”であるが、ぶつける先のない怒りや苦悩を抱えた被害者や遺族が救われることも事実であり、「正義」の意味が問われる…。

©渡邊ダイスケ / 少年画報社

魂を蹂躙(じゅうりん)された被害者達の心に安らぎが戻るときは来るのか。

また、屑なりに通すべき筋を守り、信念をもって私刑を続ける2人にどんな未来が待つのか。

あらすじだけでなく、ちゃんと作品を読みたいという方は「U-NEXT」で今スグ『善悪の屑』を無料で読むことができます。

U-NEXTで『善悪の屑』を読む

「U-NEXTって動画サービスじゃないの?」と思われた方も多いかもしれませんが、実はU-NEXTでは月額料金(税込 2,189円)だけでマンガも読むことができるんです!

しかもそのラインナップはマンガだけが読めるアプリやサービスと変わりません。

ちなみに“登録日を含む31日間”以内に解約した場合には、月額利用料(税込 2,189円)は発生しないので、実質無料で漫画を読んだり、たくさんの動画を観ることができます♪

U-NEXTで今スグ無料で読む

※本作品の配信が終了になっている可能性がございます。予めご了承ください。
※本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

『善悪の屑』の感想(ネタバレあり)

本作のみどころは、法で裁けない、または軽い刑に処されたために今ものうのうと生きる“屑”に執行される残虐非道な復讐シーンです。

©渡邊ダイスケ / 少年画報社

目を伏せたくなるようなシーンも多いので、グロ系が苦手な方には、正直おススメできません…。

もちろん警察でも裁判所でもない2人が私刑をくだすことは褒められたことではありませんが、どこか共感してしまうのが現実かと思います。

ただし、ショッキングな復讐シーンが目立ちがちな本作ですが、リアルに描かれている被害者やその遺族の葛藤や苦悩もみどころの一つです。

©渡邊ダイスケ / 少年画報社

女子高生コンクリ殺人や尼崎事件、スーパーフリー事件など、実際の事件が元ネタと“思われる”話も多く、被害者の体験はあまりの非人道さにつらさもありますが、それだけに容赦ない残虐な復讐シーンは見ごたえがあります。

また、冷酷かつ淡々と復讐を執行するカモと、過去のトラウマを引きずりながら時に感情的に復讐を行うトラが復讐代行を続ける心情の変化にも注目してください。

©渡邊ダイスケ / 少年画報社

過去の経験を胸に、金にならない復讐代行屋を一切の迷いやブレなくこなすカモの姿は、なぜか引き込まれます。

©渡邊ダイスケ / 少年画報社

誰でも現実世界でやり切れない思いになるようなニュースを見たときに「被害者と同じような苦しみを味わえばいいのに」と思ったことがあるかと思います。

そんな時は“目には目を、歯には歯を”をリアルに実践する2人を見て、スカッとしてください!

U-NEXTで『善悪の屑』を読む

『善悪の屑』の主人公

鴨ノ目 武(かものめ たけし)

©渡邊ダイスケ / 少年画報社

本作の主人公で、通称は「カモ」。

表の顔は「カモメ古書店」の店長として、店のカウンターに座っている。

坊主頭にサングラスの強面で、額の切り傷がトレードマーク。

過去自分に起きた事件をきっかけに裏の顔である「復讐屋」を始めることになる。

復讐を執行する最中はあまりに非道で冷酷な一面を持つが、一方で誰よりも強い“人の心”を見せる。

島田 虎信(しまだ とらのぶ)

©渡邊ダイスケ / 少年画報社

本作のもう一人の主人公で、通称は「トラ」。

いわゆる手のつけられない不良で母親にも迷惑ばかりかけていた。

ある日参加した地下格闘技の大会で大けがを負い入院することに。

不仲ながらその治療代を負担しようとしていた母親がひったくりに合い亡くなったことをきっかけに「復讐屋」となる。

カモとは反対に劇場型で感情的に突っ走ることも多い。

U-NEXTで『善悪の屑』を読む

『善悪の屑』を電子コミックで読む

各サービスの特徴

U-NEXT31日間無料トライアルで人気作品を無料で閲覧可能!
まんが王国新規登録時にコミック購入時に使用できる半額クーポンがもらえる!
BookLive!新規会員登録でもれなく50%OFFクーポンがもらえる!
Renta!安価な「48時間レンタル」と「無期限レンタル」から選択可能!
ebookjapan新規登録時に半額クーポンがもらえるうえ、セールやキャンペーンが豊富です!
FOD初回に限り2週間無料でFODプレミアムを利用可能!
コミックシーモア豊富な無料立読みに加え1巻まるごと無料のマンガも多数&SALEも毎日実施!

『善悪の屑』をネットで注文・購入する


※本作品の販売が終了になっている可能性がございます。予めご了承ください。

『善悪の屑』のBookLive!書店員レビュー

屑の信念で屑を裁く、新たなダークヒーロー
この作品の魅力は、復讐代行屋の2人・カモとトラのキャラにある。
「法で裁ききれない悪人に制裁を加える」という話は、漫画でもドラマでも多く見る設定だ。しかし、裁く側がサイコパスや快楽殺人者、はたまた人智を超えた存在だった場合、目を覆いたくなる残虐シーンの連続に、ここまで感情移入することはできない。
カモとトラには、代行屋をやるそれぞれの理由がある。依頼人の話に怒り、時には泣くこともある、血の通った人間だ。相手が救いようのない人間とは言え、「目には目を」のやり方で拷問し死に導く彼らを、手放しで褒めることはできない。だが、共感せずにはいられなくなる。

5巻で、カモは悪人に「人間を殺すなんて やろうと思えば誰にでもできる」と言い放つ。ではなぜ、人は人を殺さないのか?その問いに対する彼の持論は、独特だが的を射ており、そこにこの作品の信念が集約されていると言っても過言ではない。彼らもまた「屑」であるが、屑にも通すべき筋や矜持があり、なにより「人の心」があるのだ。
そして、救いのないストーリーの合間の、彼らの鍋パーティーや居酒屋のひとときにホッとさせられ、人間らしい彼らにどこか親近感を覚えるのだ。

1~5巻が「第1部」で、現在は第2部として『外道の歌』が連載中。金にならないのに代行屋を続けるカモの過去が明かされたり、同業者とのアレコレもあったりしそうな今後に期待。(書店員:おにぎり)

リアルな表情に圧倒される
表向き古書店を営む強面の男と、チンピラ風情の居候。二人が依頼人に代わって復讐をする相手は、法で裁かれることのない非道な罪を犯した屑のような人間たち。
ショッキングな描写やまさしく胸糞な犯罪者たちに意識を持っていかれがちだが、被害者側の葛藤や苦悩がリアルなタッチで丁寧に描かれていることにも注目したい。本作の主人公であるカモは、復讐を代行するにあたり一切の迷いやブレがない。だからこそ、被害者側の表情の変化や心の開放が際立つ。

人が人を裁くというテーマは、読み手に葛藤を生みがちだ。いわゆる私刑に表向きは反対しつつも、理不尽なニュースを目にすれば、会ったこともない犯人に憎しみを抱き、被害者と同じような苦しみを味わえばいいのに、と思ったりする。
だからこそ、一切の迷いなく、自らを「屑」と言い切った上で制裁を下すカモの姿が見たいのだと思う。
第二部である『外道の歌』では、これまで断片的にしか描かれなかったカモの過去が少しずつつまびらかに。こちらにも期待。(書店員:塩もみキュウリ)

淡々と繰り返される復讐代行
対照的な性格のふたりの男性による、淡々と繰り返される復讐代行。
容赦ない復讐行為は正義の執行のようでいて、勧善懲悪でない自覚や自嘲的であったり。
彼らの動機や過去はあまり多くは語られないが、繰り返しからにじみ出るそれらには味わいがあり、一抹の美学なようなもすら感じられる。

過去を背負い開放されるということ、印象的なタイトル「善悪の屑」の意味するものとは、続きが待ち遠しい。(書店員:メイドカフェ同好会員J)

読み始めると止まらない!ダークなサスペンスドラマ
復讐代行屋の男2人が、社会の屑を成敗、成敗~!というと、よくある裏社会系漫画と思われがちですが、これがなかなか面白い!
基本的には一話完結で、実際の事件を参考にしていると思われる話も多い(女子高生コンクリ殺人とか、尼崎事件、スーパーフリーなど)です。
屑たちの所業はあまりに非人道的で、精神的にきついところもあるのですが、それだけに復讐シーンは痛快。
目には目を、歯には歯を、をリアルに実践する2人に、ついつい快哉の声を上げてしまいます。
あとこれ、意外にほっこりする話もあるんですよね。
3巻のお鍋のシーンとか、あれ、なんかこの2人かわいいかも…なんて思ったりして。
残酷描写だけがウリの作品とはひと味違うので、ぜひ読んでみてください。(書店員・水玉)

『善悪の屑』の口コミ・ユーザーレビュー

実際にあった事件を元にしている復讐ものです。面白いと言ってはいけないんでしょうが、制裁されていく犯人たちにスカッとします。グロ描写がどの事件にもあるので苦手な人は読まない方がいいと思います。

(Review by コミックシーモア)

私は実際に殺人未遂事件の被害にあった被害者ですが、この本に出会って助けられました。 PTSD・鬱病となり外に出られず、引きこもりの日々で、そんな中、毎日この本を繰り返し読むことで、落ち着きを取り戻していきました。 漫画の世界でくらいは、こういう必要悪があっていいと思います。 主人公たちが行っていることは犯罪だし、良いこととは言えないかもしれない。けど、世の中にはこの漫画に出てくるように色々な犯罪があって、実際にその被害を受け、このような復讐を依頼したいと思うくらい辛い思いをしている被害者がいる、ということがよくわかる漫画だと思います。 完結となっていますが、まだ内容は完結はしていません。続編「外道の歌」に続きますので、その点ご注意下さい。

(Review by まんが王国)

昔から、法に変わって悪を裁くテーマの作品はたくさんあるが、ともすれば独善的に描かれがち。それが、本作は裁く側も裁かれる側も「屑」と言い切る潔さ。だから道徳だの正義だの倫理だの、あれこれ棚に上げて単純にスカッとできる。

(Review by BookLive!)

絵はちょっとなんだが、シマウマよりスッキリする。主人公2人もそんないい人ではない感じだが、依頼人の被害状況が酷いものが多く、肩入れしたくなる。もっと読みたい。

(Review by Renta!)

関連動画『善悪の屑』

作品概要『善悪の屑』

作者(著者)渡邊ダイスケ
出版社少年画報社
掲載誌ヤングキング
出版年2014年
ジャンル裏社会・アングラ / ホラー・サスペンス・ミステリー / バトル・アクション / ヒューマン / シリーズ作品 / ベストセラー
巻数5巻[完結]
主な登場人物鴨ノ目 武(かものめ たけし)/ 島田 虎信(しまだ とらのぶ)/ 榎 加世子(えのき かよこ)/ 鶴巻 裕(つるまき ゆう)/ カモの叔父 / 開成 奈々子(かいせい ななこ)/ 鴨ノ目 美咲(かものめ みさき)/ 鴨ノ目 里奈(かものめ りな)/ 日曜日(にちようび)/ 愛美(まなみ)ほか

人気の裏社会・アングラマンガはこちら!

最強セキュリティマンガ『バウンサー』のあらすじと感想まとめ 見所や感想・口コミ・関連動画から無料で読めるアプリまで徹底紹介
『バウンサー』のあらすじと感想まとめ 獅子戸丈一郎。19歳。持ち前の正直すぎる性格が災いして派遣仕事をクビになること連続26回。こらえ性のないボンクラだ。そんなハンパな男がホンモノの男達と出会ってしまった。夜の街の安定を守る屈強なる用...
大阪・難波の金融伝『ミナミの帝王』のあらすじと見所 作品レビュー(感想)から無料配信中のアプリまで紹介!
『ミナミの帝王』のあらすじ(ネタばれ注意) 鬼の住む街、大阪ミナミ…。十一(トイチ)の高利貸し、萬田銀次郎がキリトリ三昧! 《十一の銀次郎 1~4》自動車整備会社社長・徳永と銀次郎の一騎打ち! 逃げる男と追う男、果たして…? ...
脱獄マンガ代表『囚人リク』のあらすじと感想 作品情報から無料配信中のアプリまで紹介
『囚人リク』のあらすじ(ネタばれ注意) 隕石直撃による首都壊滅から10年。近未来都市“東京”のスラム街で貧しくともたくましく生きる栗田 陸(リク)・13歳が、ある犯罪に巻き込まれ、最果ての監獄へ…!! 無実の罪で懲役30年を...
ヤクザマンガの金字塔『静かなるドン』のあらすじと感想 作品情報から無料配信中のアプリまで紹介
『静かなるドン』のあらすじ(ネタばれ注意) 関東最大の暴力団・新鮮組の総長が射殺された! 跡目を継いだのは息子の静也。 しかし彼の本業は、ランジェリー会社「プリティ」のデザイナーだったのだ。 かくして、昼はしがないサラ...
衝撃のサスペンス劇『DINER(ダイナー)』のあらすじと感想 作品情報から無料配信中のアプリまで紹介
『DINER(ダイナー)』のあらすじ 「殺し屋専用の会員制ダイナー(定食屋)」という秀逸な設定で話題となった、サイコグルメホラーマンガ『DINER(ダイナー)』のあらすじと感想をまとめました! 同作は平山夢明の小説『ダイナー...
ハードボイルドマンガ『合法都市』がカッコいい! あらすじと感想 作品情報から無料配信中のアプリまで紹介
『合法都市』のあらすじ(ネタばれ注意) 日本の片田舎の死にかけの町に大規模な油田が発見された。 発見者の名は盤流源一郎。その名をとって「盤流市」と名付けられ、創設された石油会社「バンリュー石油」のオイルマネーで町は復興を遂げ...
不良マンガ『CUFFS 傷だらけの地図』が面白い! あらすじと感想 作品情報から無料配信中のアプリまで紹介
『CUFFS 傷だらけの地図』のあらすじ(ネタばれ注意) 「不良の聖地」と呼ばれる東京都・達川町で最強のチンピラと恐れられた九宝龍二(くぼうりゅうじ)は、ある日ヤクザと喧嘩になりピストルで頭を撃ち抜かれ死んでしまう。しかし九宝龍二...