『不能犯』のあらすじと口コミまとめ(ネタバレあり) 実写映画とマンガの内容の違いも解説!

人間の脆さを憂うサイコサスペンス

2018年に松坂桃李さんと沢尻エリカさんW主演で注目を集めた作品『不能犯』のあらすじと感想、読者レビューをまとめました!

(c) 宮月新・神崎裕也/集英社

本作品は1話読み切り形式のオムニバス作品で、証明することができない完全犯罪 “不能犯” を繰り返す宇相吹 正(うそぶき ただし)が人間の憎悪や嫉妬、欲望を操って壮絶な殺人を犯すサイコサスペンスマンガです。

宇相吹は瞬間催眠と呼ばれる一種の催眠術で人間の “思い込み” を利用し、何の変哲もない水を毒物と思わせたり、ガソリンをかけられ火をつけられたと錯覚させることで人を殺めます。

あくまでも被害者たちが思い込みで死亡した場合、仕向けた人間を罪に問うことはできるのか、直接手を下していない人間は有罪なのか、本作はそんな犯罪の真理に迫るサスペンスマンガの名作です。

『不能犯』のみどころ

本作の魅力は人間を思い込みで殺すという斬新な設定と、グロテスクな殺人描写、宇相吹に殺人を依頼するクズすぎる登場人物たち。

宇相吹の殺人方法は毎回悲惨なものが多く、歪んだ人間が裁かれるシーンはスッキリします!(グロ要素強めなので苦手な方はご遠慮ください)

また本作の最大のみどころは毎話仕込まれている “どんでん返し” です!

殺人のターゲットが、実は先に依頼主を殺すよう宇相吹に依頼をしていたり、愛人を作った彼女の殺人依頼をしたら実は愛人ではなく父親だったりと、毎回予想外の展開が用意されているので飽きません。

また、最終話で回収される「なぜ宇相吹は殺人を犯すのか」という本作最大のテーマもみどころの一つです。

第1巻で夜目(やめ)刑事にその目的を問われた宇相吹は「人間は脆いと証明するため」と答えますが、その真意は何なのか、過去に何があったのか、ストーリー全体を通じて描かれる伏線回収を楽しんでください♪

***

家族や同僚、恋人や友人など誰かに憎しみを抱いた人間たちが復讐を果たすが、その後真実を知り結局不幸へ落ちていく胸糞ストーリーが主なので好き嫌いがはっきり分かれる作品ですが、人間の深層心理を描くダークホラー系マンガが好きな人にはおすすめです!

『不能犯』をお得に読むには!

『不能犯』をお得に読みたい方は、U-NEXTがおすすめです!

「U-NEXTって動画サービスじゃないの?」と思われた方も多いかもしれませんが、実は動画配信サービスとして有名なU-NEXTでは月額料金(税別1,990円)でマンガも読むことができます!

しかもそのラインナップはマンガだけが読めるアプリやサービスと変わりません。

数あるマンガアプリやサービスでは基本的にマンガしか読めませんが、動画サービスの「U-NEXT」ならマンガと動画の両方を楽しむことができます。

しかも今なら、無料トライアル特典で70誌以上の雑誌が読み放題、140,000本以上の動画が見放題になるのでとてもお得です!

ちなみに、“登録日を含む31日間”以内に解約した場合には月額利用料(税別1,990円)は発生しない、無料トライアルもあるので今スグ『不能犯』を無料で読むことができます!

無料トライアルを上手に使って実質無料でマンガを読んだり、たくさんの動画を楽しみましょう♪

U-NEXTで『不能犯』を読む

※本作品の配信が終了になっている可能性がございます。予めご了承ください。
※閲覧には料金が発生する可能性がございます。遷移先での閲覧にはご注意ください。

『不能犯』を電子コミックで読む

各電子コミックサービスの特徴
U-NEXT31日間無料トライアルで人気作品を無料で閲覧可能!
BookLive!新規会員登録でもれなく50%OFFクーポンがもらえる!
Renta!安価な「48時間レンタル」と「無期限レンタル」から選択可能!
まんが王国新規登録時にコミック購入時に使用できる半額クーポンがもらえる!
ebookjapan新規登録時に半額クーポンがもらえるうえ、セールやキャンペーンが豊富です!
FOD初回に限り2週間無料でFODプレミアムを利用可能!
コミックシーモア豊富な無料立読みに加え1巻まるごと無料のマンガも多数&SALEも毎日実施!
honto有名作品の今だけ無料キャンペーン&を随時実施中!
BOOK☆WALKER初めての電子書籍購入で初回購入の合計金額から半額還元! ※金額の上限なし

※本作品の配信が終了になっている可能性がございます。予めご了承ください。
※閲覧には料金が発生する可能性がございます。遷移先での閲覧にはご注意ください。

マンガ版と映画版の違い

宇相吹が依頼主から殺人を請け負い、証明することができない不能犯を繰り広げるという大まかなストーリーは変わりませんが、マンガ版と映画版では異なる内容がいくつかあります。

キャラクター設定や重要な発言、背景など物語の根幹ともいえる部分が異なっていることもあるので、映画版を観る前にぜひチェックしておいてください。

刑事役の性別

原作では執拗に宇相吹を追いかける男性刑事・多田とその女性後輩刑事の百々瀬という役でしたが、実写映画では多田友子(沢尻エリカ)と百々瀬麻雄(新田真剣佑)という配役で、性別が反対の設定になっています。

男女が反対になることで生まれる細かな心理描写などもありますが、原作を読んだ方は少し違和感を覚えるかもしれません。

宇相吹のキャラクター設定

原作の宇相吹はどこかコミカルな面や亡くなった方を哀れむようなシーンもありましたが、映画版は冷酷な殺人鬼といった性格が目立っています。

原作で度々描かれる公園でたくさんの猫と戯れるようなシーンも映画版にはないので若干性格の異なる人物に見えるかもしれません。

スズメバチによる殺人

マンガ版ではトイレの中に逃げ込んだターゲットが入り込んできたスズメバチに刺されたと錯覚するという話がありますが、映画版では喫茶店で相手の飲み物にスズメバチの毒を入れたという話に置き換わっています。

ちなみに、マンガ版の喫茶店でのシーンではスズメバチの毒ではなく蟻が溶けてしまうほどの毒物を混入したという内容です。

***

そのほかにもマンガ版と映画版には異なる点がいくつかあるので、原作ファンの方は別の作品として観たほうが純粋に楽しめるかと思います!

映画「不能犯」を観る

実は映画「不能犯」を観ることができるVODサービスは意外と多くなく、2021年1月現在では「Amazon Prime Video(アマゾン プライム ビデオ)」で配信中です!

主演の松坂桃李さんをはじめ、沢尻エリカさん、新田真剣佑さん、間宮祥太朗さん、真野恵里菜さんなど人気&実力派俳優・女優が多く出演している注力作品をマンガと合わせてチェックしてください!

『不能犯』全巻あらすじまとめ

第1巻 あらすじ(作品内容)

数々の変死事件現場にあらわれる謎の男・宇相吹正。しかし、誰も彼の犯行を証明することができない。人は彼を、犯罪を実証することができない容疑者「不能犯」と呼ぶ…。憎悪、嫉妬、欲望そして愛……宇相吹は依頼人の歪んだ思いに応え、次々と人を殺めていく…。戦慄のサイコサスペンス開演!!

第2巻 あらすじ(作品内容)

人の心を操り、「思い込み」によって人を殺害する殺し屋・宇相吹正。彼の犯行は誰も証明する事はできない。人は彼を「不能犯」と呼ぶ…。家族、出世、恋…人々は自分の欲望に溺れ宇相吹に殺しの依頼をする。それが、地獄への入り口だとも知らずに…。

第3巻 あらすじ(作品内容)

愛、友情、金、夢…欲望に溺れた人々が今宵も闇へ沈んで行く…。宇相吹と多田刑事が直接対決!?

第4巻 あらすじ(作品内容)

子への愛、美貌への憧れ、禁じられた恋…人間の欲望が新たな犠牲を生む。多田刑事以外に、宇相吹の能力が効かない男が現れる!?

第5巻 あらすじ(作品内容)

愛、依存、独占欲…欲望の渦が宇相吹を追う者達すら呑み込んでいく中、多田刑事の前に死んだ夜目の姉が現れ…!?

第6巻 あらすじ(作品内容)

後輩への嫉妬、浮気相手との子、教師の栄光と罪、醜い欲望が次なる過ちを呼ぶ。宇相吹の記憶を失った多田刑事は結夏に偽の記憶を吹き込まれて…!?

第7巻 あらすじ(作品内容)

正義か愛か、友情か夢か、願いが欲に変わる時歪んだ決断が道を踏み外させる…。百々瀬と共に本庁に配属された多田は、宇相吹と因縁のある刑事がいたと知り!?

第8巻 あらすじ(作品内容)

翻弄され後悔の中で無残に死にゆく人々。連鎖する憎しみが明確な殺意へと変じ、今、宇相吹を追い詰める完璧な計画が始動する――!!

第9巻 あらすじ(作品内容)

陽気な仮面の下に宇相吹への激しい憎悪を潜ませる南条は、多田を操り宇相吹の破滅を画策するが…!?悪意と悪意の衝突が新たな惨劇を招く!!

第10巻 あらすじ(作品内容)

宇相吹を憎むあまり手段を選ばぬ凶行を繰り返す南条…。その凶刃が宇相吹の“依頼”に向けられた時、宇相吹の心にかつてない感情が湧き起こり――!?

第11巻 あらすじ(作品内容)

殺人鬼の顔を露わにした南条が、赤井刑事を殺害し逃走――…!!想定外の事態に心を乱され、ついには宇相吹に致命的な異変が…!?

第12巻 あらすじ(作品内容)

多田が警察を去り、宇相吹に翻弄される百々瀬――。そして南条は中学校に立てこもり、全てに決着を付けようとするが!?不能犯を巡る惨劇の結末は――…!?

『不能犯』の口コミ・ユーザーレビュー

宇相吹さんが歪んだ人に見えないのです。誰よりも純粋なんだとおもってしまう。それだけ、わたしのような読み方する人間からすれば魅力的なキャラクターです。

(Review by BookLive!)

人間にここまで、残酷な話が書けてしまうのか・・・・・・今まで、凄まじいまでの流血表現と肉体破壊、身の毛もよだつような殺し方をする犯人、相手を自分と同列の生物と思っていない、楽しさも興奮も欠落した無感情な言葉攻め、様々色々な、エグい内容の漫画をジャンルに囚われずに読んできたつもりだったが、ここまで読んでいて、心が捩じり軋ませられたのは久しぶり・・・いや、初か?

(Review by BookLive!)

面白かったー!!不能犯ってすごい!いや、褒めちゃいけなんですけどね。。登場人物がみんな人間らしく闇があったり汚かったり、、でも必死に生きている。そんな人達の努力を嘲笑うかのようなウソブキの犯行は見ているだけでドキドキしました。映像化もされているみたいですがそちらはまだ観ていません。このお話を映像化したらどうなるのか?ちょっと興味があります。

(Review by Renta!)

ドラマか映画かになったのは知っていましたが興味が起きずに今頃になって漫画で読みましたが面白いです!ただのヒーローごっこで終わらず得体の知れなさを漂わせる主人公に読む手が止まりませんでした。

(Review by Renta!)

すげー面白い。どんどん追い詰めてマインドコントロールを短時間でし、催眠や暗示類のどとく 殺される と言う瞬間に思い込みで死ぬ。ちと漫画では初め解りずらかったが、引き込まれた。サイコパスが破綻をする様に、彼もどんどん危うくなって…続きが楽しみ 。

(Review by コミックシーモア)

最後まで謎めいた主人公が不思議な能力で殺人依頼を受け続ける。 ラストはこうなるんだ!って驚きました。 永遠に引き継がれるのだろうか。 そして不思議な能力は受け継がれたのだろうか。 まだ続きを読んでみたい。 続きを望みたい作品です。

(Review by まんが王国)

作品概要『不能犯』

作者(著者)原作:宮月新 / 漫画:神崎裕也
出版社集英社
掲載誌グランドジャンプ
出版年2015年
ジャンルホラー・サスペンス・ミステリー / 裏社会・アングラ / ヒューマン / 実写化 / 映画化
巻数12巻完結
主な登場人物宇相吹 正(うそぶき ただし)/ 多田 友樹(ただ ともき)/ 夜目 美冬(やめ みふゆ)/百々瀬 麻子(ももせ あさこ)/ 保坂 篤史(ほさか あつし)/ 夜目 結夏(やめ ゆいか)/ 諏訪部(すわべ)/ 蒲生(がもう)/ 坂口(さかぐち)/ 諏訪部(すわべ)ほか

関連動画『不能犯』

映画『不能犯』本予告

ドキドキ!映画『不能犯』冒頭5分

そのほかのホラー・ミステリーマンガのあらすじまとめ

Netflix実写ドラマ化作品『今際の国のアリス』の原作マンガあらすじ&みどころまとめ 無料で全巻読む方法も紹介!
2020年冬にNetflixで全世界独占配信されることが発表され大きな話題となっている『今際の国のアリス』の原作マンガの全巻あらすじをまとめました!無料で全巻読む方法やお得に読む方法も紹介。実写版ドラマを何倍も楽しむために、過酷な環境だからこそ見えてくる “命の在り方” について迫る原作をぜひチェックしてみてください!
サイコスリラーマンガ『走馬灯株式会社』のあらすじと見所 感想から口コミ・関連動画から無料で読めるアプリまで徹底紹介
実写化もされた大人気サイコスリラーマンガ『走馬灯株式会社』のあらすじと見所を紹介!作品の感想からSNS上での口コミ、無料配信中のアプリ情報や関連動画も掲載。(著者:菅原敬太 / 出版社:双葉社 / 掲載誌:漫画アクション / 出版年:2010年 / ジャンル:ホラー・サスペンス・ミステリー、実写化 / 巻数:10巻)
サスペンスマンガ『鉄民』のあらすじと見所 感想から無料で読めるサービスやアプリまで徹底紹介
予想外の結末! サスペンスマンガ『鉄民』のあらすじと見所、感想から無料で読めるサービスやアプリまで徹底紹介します!(著者:菅原敬太 / 出版社:双葉社 / 掲載誌:WEBコミックアクション / 出版年:2014年 / ジャンル:ホラー・サスペンス・ミステリー / 巻数:3巻)
累計135万部を突破した大人気サスペンスマンガ『監獄実験-プリズンラボ-』のあらすじと感想 作品情報から無料配信中のアプリまで紹介
『監獄実験-プリズンラボ-』のあらすじと感想、SNS上での口コミまで紹介!無料配信中のアプリ情報や関連作品・シリーズ作品の情報も掲載。(著者:原作:貫徹、漫画:水瀬チホ / 出版社:双葉社 / 出版年:2016年 / ジャンル:ホラー・サスペンス・ミステリー、学園 / 巻数:10巻)
衝撃のサスペンス劇『DINER(ダイナー)』のあらすじと感想 作品情報から無料配信中のアプリまで紹介
『DINER(ダイナー)』のあらすじと感想、SNS上での口コミまで紹介!無料配信中のアプリ情報や関連作品・シリーズ作品の情報も掲載。(著者:原作 平山夢明、漫画 河合孝典 / 出版社:集英社 / 掲載誌:週刊ヤングジャンプ / 出版年:2017年 / ジャンル:バトル・アクション、ホラー・サスペンス・ミステリー / 巻数:7巻)