LINEマンガで話題沸騰中の『困ったじいさん』がアニメ化決定! BS日テレで2020年4月より

フロンティアデビュープログラムの作品で初のアニメ化、BS日テレで2020年4月より放送

12月17日(火)、LINE Digital Frontier株式会社は、同社が運営する電子コミックサービス「LINEマンガ」において、「LINEマンガ インディーズ」を活用した「フロンティアデビュープログラム」(*1)に参加中の作品『困ったじいさん』(作:大江しんいちろう)がBS日テレにて、2020年4月よりアニメ化することが決定したことを発表しました。

*1:フロンティアデビュープログラムの詳細はこちら:https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2019/2919

「LINEマンガ」は、アプリで気軽にマンガ作品が楽しめるスマートフォン向け電子コミックサービスです。

国内の出版社・レーベルから提供されたマンガのほか、LINEマンガ編集部が手がける作品やフルカラー縦読み形式で楽しめるLINE WEBTOON作品など、現在までに約240タイトルのオリジナル作品を展開されています。

さらに、2015年には誰でもオリジナル作品を投稿・閲覧できるプラットフォーム「LINEマンガ インディーズ」の提供を開始し、2019年9月にはマンガ家志望者に向けた新たなデビュープログラム「フロンティアデビュープログラム」を立ち上げました。

「フロンティアデビュープログラム」は、多くの才能に光を当て、将来有望なプロのマンガ家を輩出するために開始された新たなデビュープログラムです。

本プログラムでは、16週間のお試し連載である「トライアル連載」に挑戦後、多くの読者から支持が得られた作品は「本連載」としてプロデビューができる内容となっています。

「フロンティアデビュープログラム」からテレビアニメ化の大金星!


このたび、2019年9月より本プログラムのトライアル連載に挑戦中の作品『困ったじいさん』(作:大江しんいちろう)がBS日テレにて、2020年4月よりアニメ化することが決定しました。本プログラムに参加中の作品がアニメ化されるのは本作が初となります。

『困ったじいさん』は、とぼけたじいさんがイケメンな言動でばあさんをドキドキさせる様子が描かれたコメディ作品です。

2018年11月22日(いい夫婦の日)に作者が本作をTwitterで投稿したところ、約13万の”いいね”がつき話題となりました。

ばあさんへ愛を伝えるじいさんのイケメンな言動や、テンポのよいコメディ要素が含まれた内容が読者から人気となっています。

その後、2019年1月に「LINEマンガ インディーズ」に本作が投稿され、同年9月より「フロンティアデビュープログラム」に参加。

現在トライアル連載11週目に挑戦中で、2020年1月に本連載化となるかどうかの結果が出る予定です。

放送は、BS日テレにて2020年4月を予定しており、放送開始日などにつきましては、BS日テレ「アニメにむちゅ~」公式サイト(https://www.bs4.jp/anime/)で順次お知らせされます。

なお同社は本アニメ化にあたり、「「LINEマンガ」は、日本のマンガ市場のさらなる発展と活性化を目指し、多くの才能に光を当てマンガ家を支援する取り組みを強化してまいります。」としています。

原作『困ったじいさん』作者/大江しんいちろう コメント

「何気なく投稿した2ページの漫画が連載になり、単行本になり、そしてまたアニメという違った形で盛り上げて頂けるなんて信じられない思いです。自分の漫画を映像化してもらうというのは昔から一つの夢でしたので、今回こういった形で実現して頂く事になってとても嬉しいです。動いて喋るじいさんばあさん達を観るのが今からとても楽しみです。

アニメ「困ったじいさん」について

  • 原作…大江しんいちろう『困ったじいさん』(LINEマンガ)
  • 放送…2020年4月より/BS日テレ

マンガ『困ったじいさん』について

  • タイトル…『困ったじいさん』
  • 作 者…大江しんいちろう
  • 更新…「毎日無料」タブにて毎週火曜日・金曜日

【内容】
ボケたフリをして何かとばあさんをトキめかせる、イケメン⁉️ だけどちょっと困ったじいさんのお話。結婚50周年を迎えてもまだまだ新たな愛を育み中。ギャグマンガ家、大江しんいちろうが描く、いつまでも見ていたくなる幸福しかない夫婦の日常、そんな物語。

同じくLINEマンガからアニメ化が決定した作品!

大人気作『鈍色(にびいろ)の箱の中で』がドラマ化決定! 話課金売上1位を記録したLINEマンガオリジナル作品
​LINE Digital Frontier株式会社は、同社が運営する電子コミックサービス「LINEマンガ」で連載中のオリジナル作品『鈍色(鈍色)の箱の中で』がテレビ朝日で2020年1月クールにて実写ドラマ化することが決定したことを発表しました。

「LINEマンガ」で配信中の人気作品はこちら

高校生偏愛マンガ『鈍色(にびいろ)の箱の中で』が面白い! あらすじと感想 作品情報から無料配信中のアプリまで紹介
『鈍色(にびいろ)の箱の中で』のあらすじと感想、SNS上での口コミまで紹介!無料配信中のアプリ情報や関連作品・シリーズ作品の情報も掲載。(著者:篠原知宏 / 出版社:LINE Digital Frontier / 掲載誌:LINEマンガ / 出版年:2017年 / ジャンル:恋愛、日常、美女・美少女 / 巻数:4巻)
脱出ミステリーマンガ『地上100階〜脱出確率0.0001%〜』のあらすじと感想 作品情報から無料配信中のアプリまで紹介
『地上100階〜脱出確率0.0001%〜』のあらすじと感想、SNS上での口コミまで紹介!無料配信中のアプリ情報や関連作品・シリーズ作品の情報も掲載。(著者:黒井嵐輔、桃田テツ / 出版社:LINE Digital Frontier / 掲載誌:LINEマンガ / 出版年:2018年 / ジャンル:バトル・アクション、裏社会・アングラ、SF・ファンタジー、美女・美少女 / 巻数:5巻)
話題のサイバーミステリー『スマホを落としただけなのに』のあらすじと感想 作品情報から関連動画まで徹底紹介
『スマホを落としただけなのに』のあらすじと感想、SNS上での口コミまで紹介!無料配信中のアプリ情報や関連作品・シリーズ作品の情報も掲載。(著者:原作:志駕晃、漫画:嶋田ひろあき / 出版社:宝島社 / 掲載誌:LINEマンガ / 出版年:2018年 / ジャンル:ホラー・サスペンス・ミステリー、裏社会・アングラ / 巻数:3巻)
衝撃のサスペンス劇『DINER(ダイナー)』のあらすじと感想 作品情報から無料配信中のアプリまで紹介
『DINER(ダイナー)』のあらすじと感想、SNS上での口コミまで紹介!無料配信中のアプリ情報や関連作品・シリーズ作品の情報も掲載。(著者:原作 平山夢明、漫画 河合孝典 / 出版社:集英社 / 掲載誌:週刊ヤングジャンプ / 出版年:2017年 / ジャンル:バトル・アクション、ホラー・サスペンス・ミステリー / 巻数:7巻)
ヤクザマンガの金字塔『静かなるドン』のあらすじと感想 作品情報から無料配信中のアプリまで紹介
『静かなるドン』のあらすじと感想、SNS上での口コミまで紹介!無料配信中のアプリ情報や関連作品・シリーズ作品の情報も掲載。(著者:新田たつお / 出版社:実業之日本社 / 掲載誌:漫画サンデー(旧週刊漫画サンデー) / 出版年:1988年 / ジャンル:裏社会・アングラ、バトル・アクション / 巻数:108巻)
脱獄マンガ代表『囚人リク』のあらすじと感想 作品情報から無料配信中のアプリまで紹介
『囚人リク』のあらすじと感想、SNS上での口コミまで紹介!無料配信中のアプリ情報や関連作品・シリーズ作品の情報も掲載。(著者:瀬口忍 / 出版社:秋田書店 / 掲載誌:週刊少年チャンピオン / 出版年:2011年 / ジャンル:裏社会・アングラ、バトル・アクション / 巻数:38巻)
ハードボイルドマンガ『合法都市』がカッコいい! あらすじと感想 作品情報から無料配信中のアプリまで紹介
『合法都市』のあらすじと感想、SNS上での口コミまで紹介!無料配信中のアプリ情報や関連作品・シリーズ作品の情報も掲載。(著者:東條仁 / 出版社:ゴマブックス / 掲載誌:週刊ヤングジャンプ / 出版年:2008年 / ジャンル:バトル・アクション、裏社会・アングラ / 巻数:6巻)

※本作品の配信が終了になっている可能性がございます。予めご了承ください。