大ヒットホラー漫画『彼岸島』シリーズのスピンオフ作品『彼、岸島(かれ、きしじま)』がヤンマガWeb&コミックDAYSで連載開始!

初の公式スピンオフはまさかのツッコミ系ギャグ!

原案:松本光司/漫画:佐世保太郎

「週刊ヤングマガジン」にて人気連載中の『彼岸島(ひがんじま)』シリーズのスピンオフ作品『彼、岸島(かれ、きしじま)』がヤンマガWebとコミックDAYSにて連載開始されました!

同作品は、『彼岸島』シリーズ屈指の名勝負である主人公・宮本明(みやもと あきら)と吸血鬼化した兄・篤(あつし)による兄弟対決の最終局面の舞台となった教会で行われていた結婚式の参列客に居合わせた男の物語です。

非常な家族愛やシリアスな展開が見どころの本編『彼岸島』とは異なり、同作は『彼岸島』愛読者なら誰もが知る名場面に焦点を当てつつ、岸島が人間目線で吸血鬼の世界にツッコミを入れていくまさかのギャグマンガ。

本編のファンは名シーンの数々にニヤリとしつつ、初見の人は岸島の逆境をギャグで笑える本作は必見です♪

※10月19日(月)より、ヤンマガWebとコミックDAYSで隔週月曜日更新
※連載開始後3週は毎週更新
※ヤンマガWebは0時更新、コミックDAYSは正午更新

『彼、岸島』(原案:松本光司/漫画:佐世保太郎)

原案:松本光司/漫画:佐世保太郎

あらすじ(ストーリー)

この島、何かがおかしい‥‥。吸血鬼と人間が争う「彼岸島」で、人間のまま吸血鬼たちと働くことになったレジスタンスの青年「岸島」。彼、岸島が、人間目線で吸血鬼の世界にツッコみまくる! ありそうでなかった、本邦初『彼岸島』公式スピンオフ、始動‼

原案:松本光司/漫画:佐世保太郎

コミックDAYSで作品を読む

人気のギャグマンガ

【コミックDAYS連載開始情報】『童貞絶滅列島』(川崎順平)が10月16日よりリバイバル連載開始!
ヤらなきゃ死!? 大バカパニック!『童貞絶滅列島』連載開始日:2020年10月16日(金)より(著者:川崎順平 / 出版社:講談社)
【コミックDAYS連載開始情報】『さいえんす川柳』(川柳intheラボ)が10月1日より連載開始!
密かに話題の理系あるある川柳!『さいえんす川柳』連載開始日:2020年10月1日(木)より(著者:川柳intheラボ / 出版社:講談社)
話題の実写映画「ぐらんぶる」の原作あらすじまとめ 無料で読めるマンガアプリも紹介!
細マッチョからガチムチまで、仕上がったカラダの男たちが裸体で展開するTVCMが話題の実写映画「ぐらんぶる」が公開しました!男子大学生の憧れと青春が詰まったおバカキャンパスライフストーリーの本作は、累計発行部数500万部超の人気マンガ『ぐらんぶる』が原作になっています。映画をより楽しむために原作マンガを読んでみてください♪
実写ドラマ化決定『極主夫道(ごくしゅふどう)』のあらすじとネタバレ 奥さんとの馴れ初めや登場人物紹介も
マンガ賞に次々入賞し、このたび実写ドラマ化の決定でますます話題となっている『極主夫道(ごくしゅふどう)』のあらすじやレビューをまとめました!ドラマを前にあらすじやみどころをチェックしておきましょう♪「極道主婦(ごくどうしゅふ)」や「極主婦道」と間違えられることが多いですが、正しくは 『極主夫道(ごくしゅふどう)』です!