大人の恋愛マンガ『liar』の見所と感想 あらすじから関連動画まで徹底紹介!

作者(著者)著:もぁらす / 画:袴田十莉
出版社双葉社
掲載誌JOUR(原作小説掲載誌:エブリスタ)
出版年2017年
ジャンル恋愛
巻数10巻
主な登場人物成田 美紗緒 / 市川 一哉 / 田所 裕子 / 上条 / 文里 薫 ほか

『liar』のあらすじ(ネタばれ注意)

「この男の前で、私が素直になるとき…それはベッドの中だけ――――」第一印象サイアク。無愛想、彼女モチ。まったく恋愛範囲外――だと思ってたのに。新社会人OLの成田美紗緒は、目ツキがわるく背のすこぶる高い会社の上司、市川のことが大嫌い。…なのに…!?ふとしたことがキッカケで、ふたりは”大人の関係”に堕ちてしまう。望んでいた理想の恋とはまったく違う、ふたりとも絶対幸せにならない上辺だけの恋愛。ダメだって、わかってるはずなのに、でもどうしてもやめられなくて!

『liar』第2~7巻の表紙紹介


※個人的には4巻の、イチの腹筋あたりに美紗緒の指があたるかあたらないか…ぐらいのカットがたまりません。

『liar』の感想(ネタばれ注意)

「この男の前で、私が素直になるとき…それはベッドの中だけ――――」

こんなキャッチコピーなだけにベッドシーンはかなり多めの作品ですが、タイトルの通り本作品は“嘘つきな大人たち”による恋愛劇です。

といっても、もちろん『LIAR GAME』のような騙しあい、奪い合いみたいな話ではないのでご安心を笑

本作品はとにかく切ない恋愛ストーリーで、社会人1年目と2年目の男女が、相手に惹かれながらも本心を隠しあう心理がリアルに描かれています!

特に物語前半の、美紗緒の報われない片思いには胸が締め付けられます…。

ただし、物語後半ではツンデレで俺様系の市川(イチ)が、いつの間にか美紗緒のまわりの仕事ができる上司や、同期の異性にヤキモチを妬くあたりはかなりキュンキュンします( *´艸`)

容姿端麗で、コネ入社なのに仕事もソツなくこなして上司や取引先からの評価も高い、1歳上の会社の先輩と、外面はいいのに好きな人の前では不器用で、好きになっちゃうと都合のいい女になってしまう美女の、切ない恋愛ストーリーをぜひこの機会にイッキ読みして眠れない夜を過ごしてください!

『liar』を配信中のマンガアプリ・マンガサイト

     
※本作品の配信が終了になっている可能性がございます。予めご了承ください。
※閲覧には料金が発生する可能性がございます。遷移先での閲覧にはご注意ください。

『liar』をネットで注文・購入する


※本作品の販売が終了になっている可能性がございます。予めご了承ください。

『liar』の口コミ(on Twitter)